m3.com トップ > 臨床ニュース > サマータイムで心筋梗塞増?

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

サマータイムで心筋梗塞増? 健康への悪影響を懸念、学会が「日本への導入は利益より不利益多い」

日本睡眠学会は7月23日、サマータイム制度に関する特別委員会が作成した小冊子「サマータイム-健康に与える影響-」の全文PDFをホームページで公開した。冊子は無料で配布しており、送料を負担すれば郵送でも入手できる。特別委員会の本間研一委員長は、「多くの先進国で実施されているDaylightSavingTime(通称サマータイム)を日本にも導入しようとする動きがある。日本は、欧米に比べて睡眠時間が短く、夜型化が進行しており、導入による健康への悪影響が大きい。また、省エネどころか、一般家庭では増エネに...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞