m3.com トップ > 臨床ニュース > 乳癌患者の卵子保存できる施設

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

乳癌患者の卵子保存できる施設 98施設が既婚者の受精卵保存が可能、45施設で未婚者の未受精卵も受け入れ可

2012年8月10日 日本生殖医学会  カテゴリ: 産婦人科疾患その他

日本生殖医学会の学術・広報部は8月9日、乳癌患者の受精卵または未受精卵の凍結保存の受け入れが可能な施設一覧をホームページ上で公開した。一覧は、生殖医療専門医を対象としたアンケートを基に作成。「乳癌患者で既婚者の受精卵保存は可能か」「乳癌患者で未婚者の未受精卵保存は可能か」という質問のいずれかに「可能」と答え、回答の公表に同意した施設を掲載している。全国98施設が既婚者の受精卵保存が可能と回答。この中で約半分の45施設が未婚者の未受精卵も受け入れ可能としている。【関連リンク】「乳がん患者に対する受...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞