m3.com トップ > 臨床ニュース > 原発性リンパ浮腫に保険適用を

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

原発性リンパ浮腫に保険適用を 日本血管外科学会、日本脈管学会など関連6団体が国へ提言

厚労省の難治性疾患克服研究事業に基づいて、原発性リンパ浮腫の研究を進めてきた研究班(委員長:笹嶋唯博旭川医大教授)が、「原発性リンパ浮腫診断治療指針」で推奨された医療について、保険の適用を求める内容の共同提言書を、同省に出したことが9月10日、明らかになった。提言書は同時に、原発性リンパ浮腫の治療手段の開発について、基礎研究から臨床研究に至るまで、国が支援・推進することも求めている。日本脈管学会、日本血管外科学会、日本リンパ学会、日本静脈学会、日本形成外科学会との連名で8月2日付。共同提言書は日...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞