m3.com トップ > 臨床ニュース > カンジダ症の指針案公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

カンジダ症の指針案公表 日本医真菌学会パブリックコメント受付

日本医真菌学会は、侵襲性カンジダ症の診断と治療のガイドライン案をまとめ、ホームページ上で公開している。診断や治療についての項目があり、9月20日まで、パブリックコメントを募集している。ガイドライン案では、検体の汚染への注意を呼び掛けているほか、血清診断法については、偽陽性や偽陰性の可能性があり、補助的な診断に用いるべきとしている。また、治療については、免疫状態の考慮や予防投与の考えが示されている。ただ、ガイドラインの内容について「可能な限り良質なエビデンスを集めたが、一部は経験豊富な専門医の意見...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞