m3.com トップ > 臨床ニュース > 「血算」は口ほどに物を言う【臨床道場】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「血算」は口ほどに物を言う【臨床道場】 「血算は宝の山」、岡田定氏が読み解き方を伝授

聖路加国際病院の内科統括部長、岡田定氏が臨床道場に登場。「血算の重要な情報を正しく読み取れる医師は意外に少ない」と嘆く。慌てて血液内科に送る前に、もう一度血算を確認。診断のヒントはそこにある。(聞き手・まとめ:山田留奈、m3.com編集部)岡田定(おかだ・さだむ)氏聖路加国際病院内科統括部長/血液内科部長1981年に大阪医科大学を卒業。1984年まで聖路加国際病院で内科研修を積み、1993年まで昭和大学藤が丘病院血液内科で勤務。以後、聖路加国際病院血液内科に戻り、現在に至る。編著書は『誰も教えて...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞