m3.com トップ > 臨床ニュース > 「糖質制限、極端ではないか」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「糖質制限、極端ではないか」 糖質制限をめぐり、支持者、栄養学や糖尿病の専門家が論戦

2012年11月26日 m3.com編集部  カテゴリ: 一般内科疾患内分泌・代謝疾患その他

女子栄養大学栄養科学研究所は11月17日、香川栄養学園創立80周年の記念事業として、第22回講演会「糖尿病治療最前線―栄養食事療法を巡って―」を東京都内で開催した。所長の香川靖雄氏のほか、糖質制限を支持する立場の江部康二氏(高雄病院理事長)、糖尿病専門医の津田謹輔氏(京都大学大学院人間・環境学研究科教授)が登壇し、糖尿病治療としての「糖質制限食(低炭水化物食)」の是非をめぐって論戦を交わした。糖質制限食は極端に走り過ぎる食事療法か、重要な治療の選択肢として推進すべきか。会場を埋めた約150人の聴...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞