m3.com トップ > 臨床ニュース > QT延長に注意、向精神薬

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

QT延長に注意、向精神薬 日本うつ病学会、併用禁止薬の併用を避けるよう警告

日本うつ病学会は12月17日、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)には他の薬剤との相互作用による副作用リスクがあるため、併用禁止薬の併用を避けるよう求めた文書をホームページに掲載した。特にピモジドなどQT延長などをもたらす可能性のある薬には注意するよう呼びかけている。2012年10月に、10歳の児童が日本脳炎ワクチン接種5分後に心肺停止となり、約2時間半後に死亡するという事例が報道された。この児童は広汎性発達障害と診断され、6月よりアリピプラゾールとピモジドを内服、9月に塩酸セルトラリン...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞