m3.com トップ > 臨床ニュース > コンテグラ使用施設、医師を募集

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

コンテグラ使用施設、医師を募集 2013年4月から使用可能となる見通し

2012年12月20日 日本胸部外科学会  カテゴリ: 循環器疾患小児科疾患その他

コンテグラ使用基準管理委員会(委員長:八木原俊克氏)は12月19日、小児の右室流出路再建に用いる人工血管「コンテグラ肺動脈用弁付きコンデュイット」の保険承認に伴い、使用要件に適合する施設や医師を公募している。コンテグラは、早ければ2013年4月から保険診療として使用が可能になる見通し。薬事承認は9月28日に得ているが、条件として、実施施設や医師に基準を設け、講習を受けた医師のみが使用できることになっている。このたび、委員会で使用要件を作成し公開。この要件に沿った実施施設や実施医を公募している。日...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞