m3.com トップ > 臨床ニュース > 「出産一時金、最低60万円に」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「出産一時金、最低60万円に」 日本産婦人科医会が自民党幹部に宛て要望書を提出

2013年1月10日 日本産婦人科医会  カテゴリ: 産婦人科疾患その他

日本産婦人科医会の木下勝之会長は1月9日、自由民主党の政務調査会長・甘利明氏らに対し、2013年度の予算と税制改正に関する要望書を12月28日付けで提出したことを報告し、文面をホームページに公開した。要求項目は、国民が安心して妊娠、出産、育児できる環境整備、予防接種や検診の拡大、女性医師支援、助産師数の増加、消費税や事業税など多岐にわたる。主な要求内容は以下の通り。(1)出産育児一時金の引き上げ:1人出産当たり最低60万円、2人目以降はさらに増額。健康保険未加入者も対象とする制度の創設。(2)妊...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞