m3.com トップ > 臨床ニュース > 内服薬のシートは切り離すな

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

内服薬のシートは切り離すな PTPシートの誤飲事故、年間14件発生

2013年2月28日 日本看護協会  カテゴリ: 一般内科疾患投薬に関わる問題

日本看護協会は2月26日、内服薬を1錠ずつ包装したPTPシートを誤飲する事故を防ぐための対策を説明した文書をホームページに公開した。誤飲事故は病院のみならず家庭でも起こっている。消化管裂傷や穿孔につながる危険があり、注意するよう求めている。協会はPTPシートの誤飲防止対策を5つ挙げている。(1)シートを小さく切り離さない(2)包装形状の異なる状態で一緒に配薬しない(3)薬を自己管理している人でも、誤飲のリスクを再評価する(4)薬を一包化する(5)患者や家族に誤飲の危険性を説明する──。協会が作成...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞