m3.com トップ > 臨床ニュース > 「うつで免許制限」に反対声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「うつで免許制限」に反対声明 「無責任な自動車運転者に対する罰則案」に再考を要求

2013年3月12日 日本うつ病学会  カテゴリ: 精神科疾患神経内科疾患その他

日本うつ病学会の神庭重信理事長は3月5日、法制審議会刑事法(自動車運転に係わる死傷事犯関係)部会が提案している「無責任な自動車運転者に対する罰則案」の中で、運転に支障を及ぼす恐れがある病気として、てんかんに加えて、うつ病や双極性障害を含む気分障害、統合失調症が明記されたことに反対する声明を発表した。学会は、「特定の病名に基づく免許制限は、障害者の社会参加や差別解消という観点から適切でなく、医学的にも妥当性がない」と指摘。気分障害は、受診患者が95万人に達する一般的な病気で、急性期でも意識障害は認...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞