m3.com トップ > 臨床ニュース > 沖縄で手足口病最多、福岡2位【感染症情報:九州】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

沖縄で手足口病最多、福岡2位【感染症情報:九州】 佐賀は咽頭結膜熱、宮崎は水痘が全国最多

国立感染症研究所は3月25日、感染症発生動向調査週報(IDWR)第10号を発表した。2013年第10週(3月4日-3月10日)の発生報告を3月13日に集計している。感染研は「今しばらくはインフルエンザの発生動向には注意が必要」と呼びかけている。2013年第5週以降は報告数の減少が続くものの、中部地方以西では、報告数が全国平均値を大きく上回っている地域もあるため。また、今シーズンでは20歳以上のインフルエンザ脳症が23人と、昨シーズンの9人を大きく上回っているのが特徴だ。インフルエンザの定点当たり...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞