m3.com トップ > 臨床ニュース > 6年ぶり「身体活動基準」改訂

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

6年ぶり「身体活動基準」改訂 「現在の身体活動量を少しでも増やす」

国立健康・栄養研究所は3月25日、「健康づくりのための身体活動基準2013」および「アクティブガイド―健康づくりのための身体活動指針―」が発表されたことを報告し、資料をホームページで公開している。「現在の身体活動量を少しでも増やす」ことを主眼に据え、具体的な取り組みをまとめている。運動基準・運動指針の改定に関する検討会(座長:戸山芳昭氏)が策定した。以前は「健康づくりのための運動基準2006」および「健康づくりのための運動指針2006」が使用されていた。6年ぶりの指針改訂となる。新たな知見を踏ま...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞