m3.com トップ > 臨床ニュース > 膵癌診療ガイド、改定案を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

膵癌診療ガイド、改定案を公開 5月末までパブリックコメントを求める

2013年4月10日 日本膵臓学会  カテゴリ: 消化器疾患内分泌・代謝疾患

日本膵臓学会膵癌診療ガイドライン改訂委員会の山口幸二委員長は4月9日、「膵癌診療ガイドライン2013」(案)を学会ホームページに掲載し、パブリックコメントを求めている。ガイドライン案では、「診断アルゴリズム」と「治療アルゴリズム」をまず図で示し、アルゴリズムの分岐にクリニカルクエスチョン(CQ)の番号を表示。別紙で、それぞれのCQについてエビデンスに基づいた説明を加えている。CQは、診断法、外科的治療法、補助療法、放射線療法、化学療法、ステント療法の6カテゴリに分かれている。パブリックコメントは...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞