m3.com トップ > 臨床ニュース > 「HRT逆風、女性の健康度落ちた」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「HRT逆風、女性の健康度落ちた」 スペイン更年期学会前会長「やはり婦人科医が重要」

スペイン更年期学会の前会長で、このたび来日したスペインPalaciosInstituteofWoman’sHealth所長のSantiagoPalacios氏は4月12日、m3.comの取材に応え、ホルモン補充療法(HRT)の厳しい状況、閉経後の女性に対する介入の意義について考えを語った。HRTはこの10年間で強い逆風を受けた。Palacios氏によれば、欧州の閉経後女性のうちHRTを受ける人の割合は、2002年には20%程度に上っていたのに対して、2013年までに6%程度まで落ちたという。なお...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞