m3.com トップ > 臨床ニュース > 1年不妊で受診推奨、学会

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

1年不妊で受診推奨、学会 晩婚社会で不妊症対策に学会動く

2013年4月23日 日本生殖医学会  カテゴリ: 産婦人科疾患その他

日本生殖医学会は4月18日、不妊に関する一般的な質問をまとめた「不妊症Q&A」を発表した。日本は2010年に女性の平均初婚年齢が28.8歳、第一子出生時の平均年齢は29.9歳となり、体外受精などの生殖補助医療を受けるカップルは毎年増加している。不妊の基礎的な知識を伝える目的で、安藤寿夫氏(豊橋市民病院総合生殖医療センター長)をはじめとした24人の専門家が作成した。ホームページで公開している。資料によると、不妊症は約9%のカップルで起こると推定されている。妊娠を望むカップルが1年妊娠しなければ、不...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞