m3.com トップ > 臨床ニュース > 全植込み型機器を対象に警告

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

全植込み型機器を対象に警告 電気自動車の急速充電器が強い干渉起こす

日本不整脈学会は5月30日、全ての心臓植込み型電気的デバイス(CIEDs)装着者に対して、電気自動車の充電器による電磁干渉に注意を呼び掛ける必要があると、医療従事者に訴える資料を公開した。特に、公共の場に設置されていることが多く、出力も大きい「急速充電器」に注意が必要と説明している。電気自動車はいくつかの国内メーカーが販売しており、いずれも車両に搭載しているリチウムイオン電池に、外部電源から充電を行う形式を取っている。外部電源には、自宅や事務所などに私的なスペースに設置する「普通充電器」と、ガソ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞