m3.com トップ > 臨床ニュース > 日循英文誌、順位上がらず

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

日循英文誌、順位上がらず 2012年のIFは「3.578」

2013年7月9日 日本循環器学会  カテゴリ: 循環器疾患その他

日本循環器学会は7月5日、学会が発行する英文誌「CirculationJournal」の2012年のインパクトファクター(IF)を「3.578」と報告した。循環器系122誌のうち32番目だった。当雑誌は評価記載のある2001年から右肩上がりに数値を伸ばしてきた。2011年は過去最高値の「3.766」を獲得。循環器系177誌のうち25番目となった。今回、前年より0.188ポイント低下。6誌に抜かれた。当雑誌はKyotoHeartStudy関連の掲載論文2編に関し、データ解析に多数の誤りがあるとして...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞