m3.com トップ > 臨床ニュース > 消化器癌指針、国内一挙改訂へ 【時流◆消化器癌】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

消化器癌指針、国内一挙改訂へ 【時流◆消化器癌】 2013年をめどに胃癌治療ガイドラインはじめ4指針が対象

2013年7月17日 時流  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

「時流」、7月下旬、もう一つ消化器癌のテーマをお届けする。内視鏡を使った治療を中心に低侵襲の医療の進展など、動きは活発。この1年で指針改訂が複数予定されており、注目されそうだ。2013年は、日本の消化器癌の診療ガイドラインが一挙に改訂される節目の年となりそうだ。第68回日本消化器外科学会総会の初日、開会式直後の講演である特別企画1「消化器がん診療ガイドライン」では、消化器癌の診療ガイドライン作成の責任者が一堂に集結。トップから直接、現状と今後の課題を聞ける貴重な機会となった。現状の報告によると、...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞