m3.com トップ > 臨床ニュース > 胃全摘の死亡率、初の実績値 【時流◆消化器癌】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

胃全摘の死亡率、初の実績値 【時流◆消化器癌】 NCDから2011年の全国1623施設2万11人の成績を解析

2013年7月22日 時流  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

「時流」、7月下旬のテーマの一つは消化器癌。第68回日本消化器外科学会で注目されたのがNCDからの結果報告。日本の消化器癌の術後30日死亡などの数字が初めて発表されるからだ。第68回日本消化器外科学会総会の7月19日の特別企画「Nationalclinicaldatabase(NCD)のデータから見た我が国の消化器外科医療水準と今後の展開」では、NCDから判明した日本の消化器癌の術後死をはじめとした短期成績が初めて報告された。NCDは日本の外科系学会が協力して全国の手術症例の全例登録をしていくデ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞