m3.com トップ > 臨床ニュース > 大腸癌ラパロ、JCOG合併症同等 【時流◆消化器癌】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

大腸癌ラパロ、JCOG合併症同等 【時流◆消化器癌】 日本発の無作為化比較試験JCOG0404の中間報告

2013年7月22日 時流  カテゴリ: 消化器疾患一般外科疾患

「時流」、7月下旬のテーマの一つは消化器癌。第68回日本消化器外科学会で大腸癌手術RCTの中間報告があった。開腹と腹腔鏡を比較。腹腔鏡が標準治療に向けて良好な結果となった。第68回日本消化器外科学会総会の7月18日のシンポジウム「消化器癌治療における日本からのエビデンスの発信─OncologicResectionやRCTの結果からみえてきたもの―」では、日本の消化器領域で次々とエビデンスを発信する日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)から、大腸癌の治療をめぐる注目試験「JCOG0404」の中間報告...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞