m3.com トップ > 臨床ニュース > 線維筋痛症の指針を無料公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

線維筋痛症の指針を無料公開 質が評価され、Mindsでの掲載開始

医療情報サービス(Minds)は7月23日、日本線維筋痛症学会が編集した「線維筋痛症診療ガイドライン2013」をウェブ上で公開した。冊子体は2013年3月10日に有料で発売しており、約半年で無料公開に踏み切ったことになる。全章を一度にPDFでダウンロードする形式で公開している。Mindsは、国際的な評価法「AGREEII」を用いて診療ガイドラインを評価し、一定の水準を満たした指針を掲載している。この一定水準に達するのは約半数に過ぎない。今回公開した「線維筋痛症診療ガイドライン2013」は、ガイド...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞