m3.com トップ > 臨床ニュース > 食道癌切除、90日死亡は3.4% 【時流◆消化器癌】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

食道癌切除、90日死亡は3.4% 【時流◆消化器癌】 NCDで90日死亡率0.9%

2013年7月30日 時流  カテゴリ: 消化器疾患検査に関わる問題

「時流」、7月下旬のテーマの一つは消化器癌。NCDの集計結果から、食道癌の死亡率が判明。開腹と胸腔鏡下の成績から、胸腔鏡の限界も見えた。第68回日本消化器外科学会総会の7月19日の特別企画「Nationalclinicaldatabase(NCD)のデータから見た我が国の消化器外科医療水準と今後の展開」では、慶応義塾大学外科の竹内裕也氏が、NCDの集計から判明した食道癌切除術の死亡率を報告した。術後30日死亡率は1.2%、90日死亡率は3.4%。開胸と胸腔鏡下(内視鏡)との死亡率の差はないものの...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞