m3.com トップ > 臨床ニュース > 全脂肪乳製品、精子の質下げる 【時流◆生殖】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

全脂肪乳製品、精子の質下げる 【時流◆生殖】 不妊治療に乳製品の摂取制限が有効の可能性

「時流」、8月上旬のテーマは生殖医療。生殖医療をめぐる最近の報告を連載していく。まず乳製品と精子の質を調べた研究結果をお伝えする。全脂肪乳製品を多く取る男性は、精子の形態異常が増えるほか、精子の運動能力が落ちる傾向にあることが分かった。HumanReproduction誌8月号に掲載されている。米国の研究グループは、乳製品の摂取と精子の質低下が関係するのではないかとの仮説を設定。2009年から2010年、189人の男性を対象に、食品の摂取頻度、精子の数、精子濃度、運動率、奇形率、射精量を調べた。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞