m3.com トップ > 臨床ニュース > 米国診療報酬は「成果型」へ 【米国血液学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

米国診療報酬は「成果型」へ 【米国血液学会】 下院委員会が診療報酬体系改革法を承認

米国血液学会(ASH)は7月25日、下院エネルギー商業委員会の保健医療に関する小委員会が、持続的成長率(SGR)の法律を撤廃し、2019年に品質パフォーマンス評価システムを開始することを承認したと報告した。いわば「成果型」へと移行することになる。エネルギー商業委員会は、8月1日からの休会前に本法に関する投票を予定している。本法案では、最初の5年間の診療報酬は年0.5%で増額更新する。2019年に始まる医療サービスの質に関する報告システム(PhysicianQualityandReportingS...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞