m3.com トップ > 臨床ニュース > 経口ケトコナゾールFDA警告 【米国家庭医学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

経口ケトコナゾールFDA警告 【米国家庭医学会】 厳しい使用制限を発表

米国家庭医学会(AAFP)は8月9日、重篤な肝機能障害のリスクがあるとしてFDAがケトコナゾール経口用錠剤(ニゾラール)の厳しい使用制限を要求したことを報告した。新しいラベルでは、一部の適用症の削除や急性あるいは慢性肝障害の患者には禁忌とする旨の追加が行われる。ケトコナゾールは抗真菌薬であるが、今回FDAは、いかなる真菌感染に対しても第一選択として使用しないこと、その使用をブラストミセス症、黒色真菌感染症、コクシジオイデス症、ヒストプラスマ症、パラコクシジオイデス症に限定すべきとした。これらの場...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞