m3.com トップ > 臨床ニュース > NHK番組に学会反論、白斑問題で

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

NHK番組に学会反論、白斑問題で ロドデノール含有化粧品問題で視聴者の誤解を解く

2013年9月5日 日本皮膚科学会  カテゴリ: 一般内科疾患皮膚疾患その他

日本皮膚科学会ロドデノール含有化粧品の安全性に関する特別委員会の松永佳世子委員長は、美白化粧品を用いて白斑が生じた問題を取り扱ったNHK番組に、患者を不安にさせる内容が含まれていたとして、誤解を解くとともに、今後の研究や対応などを説明する文書を9月4日に発表した。NHK番組は9月2日に放映された「クローズアップ現代」。松永委員長は、1年経っても白斑が治らない、2割しか治らない、色を作る細胞がなくなっていると番組内で紹介された事例は、一部の限られた患者のみの状況で、多くの患者の経過とは異なると反論...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞