m3.com トップ > 臨床ニュース > 病院間競争でEVAR拡大 【米国血管外科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

病院間競争でEVAR拡大 【米国血管外科学会】 血管内修復術の早期採用について調査

2013年9月18日 米国学会短信  カテゴリ: 循環器疾患救急検査に関わる問題

米国血管外科学会(SVS)は、米国における血管内動脈瘤修復術(EVAR)による腹部大動脈瘤(AAA)修復術の割合が2001年の32%から2006年には65%に上昇しているという点について、競争の激しい地域の施設がEVARの早期導入により成績を上げたからではないかという仮説を立て、それについて検証した研究を紹介した。JournalofVascularSurgery誌9月号に掲載。研究者は、NationwideInpatientSampleを照会し、2003年に非破裂性AAAに対してEVARを受けた...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞