m3.com トップ > 臨床ニュース > 抗癌剤の漏出防止指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

抗癌剤の漏出防止指針を公開 Mindsがウェブ上で無料公開を開始

医療情報サービス(Minds)は9月25日、聖路加看護大学外来がん化学療法看護ワーキンググループが編集し、2009年に出版した「外来がん化学療法看護ガイドライン1.抗がん剤の血管外漏出の予防・早期発見・対処」をウェブ上で無料公開した。科学的根拠に基づいて、抗癌剤の血管漏出を予防、早期発見し、的確な対処を図り、患者の安全とQOLを保証することを目的に作成した指針。ウェブでは目次をクリックすると目当ての記載にすぐ辿り着けるように工夫されている。【関連リンク】外来がん化学療法看護ガイドライン1.抗がん...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞