m3.com トップ > 臨床ニュース > ストレスチェックに学会が見解

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

ストレスチェックに学会が見解 日本精神神経学会が5つの論点を示す

2013年10月11日 日本精神神経学会  カテゴリ: 一般内科疾患精神科疾患その他

日本精神神経学会は10月2日、「職場のメンタルヘルスチェックに関する意見表明」と題し、精神保健に関する委員会の見解と、5つの論点を発表した。国は安全労働衛生法を改正し、事業場に「ストレスチェック制度」を義務付けることを検討中で、厚生労働省はストレスチェックのための9項目を提案している。学会は「9項目の検査は、精神疾患の早期発見法としてはエビデンスがなく不十分」「結果を労働者に直接通知することは、プライバシー配慮の面で必要だが、管理が労働者個人に任されることになる」といった問題点を指摘している。学...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞