m3.com トップ > 臨床ニュース > 感染症診療、「確定診断」根付くか【実名臨床道場】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

感染症診療、「確定診断」根付くか【実名臨床道場】 感染臓器と微生物の診断が核

2013年10月30日 臨床道場  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症

感染症診療のスペシャリスト。自治医科大学医学部附属病院臨床感染症センター・感染症科准教授の矢野晴美氏が登場。渡米9年で積んだ米国流の診療スタイルを基に、臨床から医学教育現場まで活躍の幅を広げている。そんな矢野氏が、日本の感染症診療について語る。(聞き手・まとめ:酒井夏子、m3.com編集部)矢野晴美(矢野・晴美)氏1993年岡山大学医学部卒業。沖縄米海軍病院、岡山赤十字病院、BethIsraelMedicalCenter,NewYork,NY内科、UniversityofTexas-Housto...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞