m3.com トップ > 臨床ニュース > サムスカ使用に学会緊急声明

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

サムスカ使用に学会緊急声明 適応や副作用対策など、適性使用を求める

日本循環器学会の学術委員会は10月21日、バソプレシンV2受容体拮抗薬のトルバプタン(商品名サムスカ)の適正使用を求める緊急声明を発表した。トルバプタンは利尿薬の第一選択とはせず、他の利尿薬で効果が不十分な場合や併用時に投与する。投与時には高ナトリウム血症と肝機能異常に注意する必要がある。トルバプタンは「ループ利尿薬など他の利尿薬で効果不十分な心不全における体液貯留」を適応として2010年に承認された。腎臓での水再吸収を阻害することで効果を発揮し、当時は「新しい機序の利尿薬」として注目を集めた。...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞