m3.com トップ > 臨床ニュース > 「新・内科専門医」全容示す

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「新・内科専門医」全容示す 2015年合格者より適用、総合内科専門医は自動的に移行

2013年11月14日 日本内科学会  カテゴリ: 一般内科疾患救急その他

日本内科学会は11月13日、新しい専門医制度「新・内科専門医/指導医」の狙いや移行スケジュールなどを解説したパンフレットをホームページに掲載した。新制度の目的や現行制度との相違について、図解やQ&Aで簡易に説明している。学会は新・内科専門医を「一定数以上の内科症例を経験し、倫理観と安全の知識、内科全般の標準的な知識と技能を修得した、チーム医療のマネージャーとして全人的な診療にあたる医師」と定義している。資格取得には、初期研修を含めた5年間の研修と200症例以上を経験した上での病歴要約の提出、筆記...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

関連する臨床ニュース

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞