m3.com トップ > 臨床ニュース > 「ノルバスク」処方ミス注意

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「ノルバスク」処方ミス注意 抗乳癌剤「ノルバデックス」と選択ミス

医薬品医療機器総合機構(PMDA)は11月15日、抗乳癌剤「ノルバデックス」とカルシウム拮抗薬「ノルバスク」の商品名が似ており、処方ミスが相次いでいることから、処方オーダーシステムでの対策を求める声明をホームページに掲載した。具体的な対策法を挙げ、特に当該薬剤を採用している医療機関に注意を呼び掛けている。対策の一例として、処方オーダーシステムの画面上に「<抗女性ホルモン剤>ノルバデックス」「<Ca拮抗薬>ノルバスク」のように表示する方法や、薬剤選択時にポップアップ画面で注意喚起文を出す方法を紹介...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞