m3.com トップ > 臨床ニュース > AVP検査、保険適用で再開へ

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

AVP検査、保険適用で再開へ 受託中止から約1年半、新試薬を開発

日本内分泌学会は12月3日、バソプレシン(AVP)検査の試薬が再び供給されるようになったと発表した。三菱化学メディエンスは2012年4月にAVP検査の受託を中止し、代わりに6月から保険請求できない研究用の検査として受け付けていた。今回、枯渇により受託中止の原因となった抗血清に変わり、新しい抗血清を使用した試薬「AVPRIAネオ『ミツビシ』」を11月28日から販売開始した。「血漿中アルギニンバソプレシン測定」として保険承認を得ている。AVP試薬は国内で唯一の体外診断用医薬品で、尿崩症の診断基準にも...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞