m3.com トップ > 臨床ニュース > その「風邪」の病名に待った【実名臨床道場】

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

その「風邪」の病名に待った【実名臨床道場】 「抗菌薬を処方」せず、「勇気ある待ち」を

2013年12月11日 臨床道場  カテゴリ: 一般内科疾患呼吸器疾患感染症

「風邪」の定義を明確にし、できる限りシンプルに、体系的な診療を提案する医師がいる。『誰も教えてくれなかった「風邪」の診かた』(医学書院)の著者、手稲渓仁会病院総合内科・感染症科チーフの岸田直樹氏が実名臨床道場に登場。風邪シーズン到来に備え、風邪診療のエッセンスを聞いた。(聞き手・まとめ:酒井夏子、m3.com編集部)岸田直樹(きしだ・なおき)氏手稲渓仁会病院総合内科・感染症科チーフ東京工業大学理学部中退、2002年旭川医科大学卒業。手稲渓仁会病院初期研修修了後、同総合内科・医学教育フェロー終了後...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞