m3.com トップ > 臨床ニュース > 小児腸重積、整復は空気が良い?

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

小児腸重積、整復は空気が良い? 欧米のメタ解析、結果の直輸入は可能か

医療情報サービス(Minds)は12月17日、小児腸重積症の非観血的整復に際し、液体と気体のいずれを用いるべきかを論じる文章を掲載した。最近、海外で行われた小児腸重積症治療のメタ解析(Surgery,2013;154:328-334)で、整復率が高いのは空気整復との結果が出たことを受け、日本でも空気整復を推奨すべきか。国際医療福祉大学熱海病院の伊藤泰雄氏が解説している。2012年に日本小児救急医学会が発表した小児腸重積症の指針では、整復に使用するのは水溶性造影剤でも空気でもよいとしているが、バリ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞