m3.com トップ > 臨床ニュース > 「日本の夢物語、米国では明日の問題」

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「日本の夢物語、米国では明日の問題」 「医療変異」─2014年は遺伝子検査時代 第二部「進化する癌医療」◆Vol.4

2014年1月16日 医療変異  カテゴリ: 検査に関わる問題

わずか1日で、全ゲノム解析ができる時代が到来。分子標的薬も、癌腫という“垣根”を超えるようになる。その先端を行く米国に対し、やや遅れを取る日本という現状に対し、東大医科研はどう動こうとしているのか……。橋本佳子(m3.com編集長)全ゲノム1日でシークエンス「誰もが自分のゲノム情報を利用できる時代が、もう到来している。我々も、2012年から患者の全ゲノム情報をシークエンスし、臨床的に役立つ情報をフィードバックする、“臨床シークエンス”の体制作りを進めている」こう語るのは、東京大学医科学研究所ヒト...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞