m3.com トップ > 臨床ニュース > スギ花粉の免疫療法指針を公開

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

スギ花粉の免疫療法指針を公開 注射法と舌下法の実際と注意点を示す

日本アレルギー学会は1月14日、「スギ花粉症におけるアレルゲン免疫療法の手引き」をウェブ上で一般公開した。医師がスギ花粉症のアレルゲン免疫療法を正しく安全に施行できることを目的として作成したもの。アレルゲン免疫療法は、スギ花粉症の自然経過を改善させる唯一の治療法。治療後も長期間にわたり薬剤量を減らせる可能性がある。ただし、花粉の飛んでいない時期もアレルゲンエキスの維持量を3-5年にわたり確実に投与する必要があり、即効性を期待して行う治療ではない。免疫療法の適応は、スギ花粉症の診断が確定している患...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞