m3.com トップ > 臨床ニュース > 加齢による脳萎縮、魚油で抑制 【米国神経学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

加齢による脳萎縮、魚油で抑制 【米国神経学会】 オメガ3脂肪酸で脳の老化が1-2年遅れる

米国神経学会(AAN)は1月22日、魚油に含まれるオメガ3脂肪酸レベルの高さが高齢期の脳の大きさに関係するという研究を紹介した。同学会ジャーナル、Neurologyオンライン版(1月22日公開)に掲載。Women’sHealthInitiativeMemoryStudyに参加する1111人の女性を対象に、赤血球中オメガ3脂肪酸EPA+DHAのレベルを測定。さらに8年後(平均年齢78歳)にMRIで脳容量を測定したところ、オメガ3レベルが2倍高ければ(3.4%に対して7.5%)、脳容量が0.7%大き...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞