m3.com トップ > 臨床ニュース > PD診断SPECT薬に初の指針

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

PD診断SPECT薬に初の指針 イオフルパン診療ガイドラインを発表

日本核医学会は2月4日、日本脳神経核医学研究会と合同で作成した「イオフルパン診療ガイドライン」(初版)をウェブ公開した。イオフルパン(商品名ダットスキャン静注)は1月より発売開始した新しいSPECT用放射性医薬品。パーキンソン症候群とレビー小体型認知症(DLB)の診断におけるドパミントランスポーター(DAT)シンチグラフィに用いる薬剤だ。本薬剤はDATに高い親和性を持ち、短時間でDAT分布密度を反映したSPECT高画質画像を得ることができる。今回発表した指針では、診断の適正な実施と精度向上を目的...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞