m3.com トップ > 臨床ニュース > 呼吸器感染症の新指針を発表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

呼吸器感染症の新指針を発表 日本化学療法学会と日本感染症学会が合同で作成

日本化学療法学会は2月18日、日本感染症学会と合同で作成した「JAID/JSC感染症治療ガイドライン―呼吸器感染症―」をホームページ上で一般公開した。全ての実地臨床医を対象に治療指針を提示することで、呼吸器感染症の治療効果の向上や医療費軽減、耐性菌防止に寄与するために作成した。作成委員長は奈良県立医科大学感染症センターの三笠桂一氏が務めた。両学会は2012年3月に「JAID/JSC感染症治療ガイド2011」を刊行している。これはさまざまな臓器の感染症を網羅した内容だったが、改訂に伴い、今回は呼吸...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞