m3.com トップ > 臨床ニュース > 「精神科は委縮するな」学会声明(2014/3/9訂正)

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「精神科は委縮するな」学会声明(2014/3/9訂正) 仙台医療センター自殺の賠償判決に遺憾

日本精神神経学会の武田雅俊理事長は3月4日、2005年に国立病院機構仙台医療センターの通院患者が自殺を図り死亡した事件の賠償支払いが確定した判決を受けて、遺憾の意を示す声明をホームページに公開した。理事長は、「この判決は外来精神科医療一般に適用されるべきものでは断じてない」と説明した上で、日々の臨床を委縮することなく継続して行うべきと全会員および臨床家に呼び掛けている。声明では、判決文が公開されていないため、詳細は明らかにできないとしながらも、本件は「かなりの特殊事情が折り重なって作り出されたも...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞