m3.com トップ > 臨床ニュース > 閉経女性が骨折を繰り返す理由【米国整形外科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

閉経女性が骨折を繰り返す理由【米国整形外科学会】 橈骨骨折者のわずかな身体能力低下が影響か

米国整形外科学会(AAOS)は3月5日、更年期以降の女性で、橈骨遠位端骨折の既往歴があると、そうでない女性と比べて転倒しやすく、将来の骨折を招きやすい理由を説明する研究を紹介した。JournalofBoneandJointSurgery(JBJS)3月号に掲載。本研究では、更年期以降(50歳以上)女性80人を対象に、簡易身体能力バッテリー(ShortPhysicalPerformanceBattery:SPPB)、握力検査といった各種身体能力テストやアンケートを実施。80人のうち40人は転倒時に...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞