m3.com トップ > 臨床ニュース > 90%評価得たJSH2014

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

90%評価得たJSH2014 「高血圧治療ガイドライン2014」のポイント(上)

日本高血圧学会は4月1日に「高血圧治療ガイドライン2014」を発表した。2009年以来、5年ぶりの改訂となる。2009年版(JSH2009)の矛盾点を調整したり、残されていた課題を解決するため、主な改訂点は36項目にわたる。学会は6日、生涯教育講演会「新しい高血圧治療ガイドライン2014年版(JSH2014)の概要」を開催。作成委員会の島本和明委員長(札幌医科大学学長)をはじめ、作成に関わった委員が登壇し、JSH2009からの変更点を中心に解説。本稿では、3回にわたり当講演のエッセンスをまとめて...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞