m3.com トップ > 臨床ニュース > 道交法改正で公安届出指針を発表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

道交法改正で公安届出指針を発表 診断書記載や患者指導チェックリストなども公開

日本不整脈学会は5月1日、改正道路交通法(道交法)が6月から施行されることを受け、改正ポイントの解説や医師が公安委員会へ届け出る際の指針、患者指導のチェックリストなどをまとめた資料をホームページで公開した。医師は任意で患者の症状を公安委員会へ報告することができる。学会は今回、どのような患者で届け出が必要かを届け出指針で示した。同指針では、再発性の神経起因性(調節性)失神や不整脈による失神患者、除細動器を植込んでいる患者で、届け出を考慮すべき状況を具体的に記載。併せて、神経起因性失神患者における診...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞