m3.com トップ > 臨床ニュース > 「女性医師を支援」日循が初の提言

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

「女性医師を支援」日循が初の提言 増加する女性循環器医、20代では2割超

日本循環器学会の男女共同参画委員会は6月2日、「女性循環器医の勤務環境改善のための提言」をホームページで公表した。学会として男女共同参画に対する提言を行ったのは今回が初。「仕事と出産、育児、介護の両立」と「キャリアアップ支援」について、今後のあり方を示している。提言によると、女性の循環器科医は増加傾向にあり、30代学会員の18.9%、20代学会員の22.6%を占めている。院内保育所の充実、短時間勤務や当直などの免除、休暇中の代替医師の確保、地方会での託児サービス提供、復職研修や交流会の定期開催と...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞