m3.com トップ > 臨床ニュース > 妊婦のヨウ素欠乏に学会声明 【米国小児科学会】

臨床ニュース 米国学会短信

↓関連ニュースリストへ

妊婦のヨウ素欠乏に学会声明 【米国小児科学会】 子の脳の発達に必須、ヨウ素を補充せよ

米国小児科学会(AAP)は5月26日、胎児や乳児の脳の発達にはヨウ素が必須であるが、米国内の多くの妊婦や授乳婦で、食事からのヨウ素の摂取が不足しているという所見を含む、新たな声明「ヨウ素欠乏、汚染化学物質と甲状腺:古き問題に関する新たな情報(IodineDeficiency,PollutantChemicals,andtheThyroid:NewInformationonanOldProblem)」をPediatrics誌6月号(オンライン版)に発表した。米国の食事に含有される食塩の大部分は加工...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞