m3.com トップ > 臨床ニュース > リハ医学会が報酬改定まとめ公表

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

リハ医学会が報酬改定まとめ公表 「リハの重要性が再認識された」

日本リハビリテーション医学会の社会保険等委員会は6月10日、2014年度の診療報酬改定でのリハビリテーション関連の新設および変更項目の概要をまとめた報告書を公開した。改定に当たっては他学会等と共同で提案し、回復期リハ病棟入院料の体制強化加算や地域包括ケア病棟入院料、介護保険リハ移行支援料などの新設を実現した。委員会は「これからの地域包括ケアシステムにおけるリハの重要性が再認識された」と評価。中でも、新設された「ADL維持向上等体制加算」の常勤医師要件の一つに、学会が主催する「急性期病棟におけるリ...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞