m3.com トップ > 臨床ニュース > 精神病患者の運転可否、学会が指針

臨床ニュース

↓関連ニュースリストへ

精神病患者の運転可否、学会が指針 精神科医向け、自動車事故厳罰化に合わせ

日本精神神経学会は、このほど作成した「患者の自動車運転に関する精神科医のためのガイドライン」をホームページで公開した。精神疾患などを有するドライバーが交通事故を起こすと健常者より重い刑罰を科す道路交通法の改正などを受けたもので、免許の更新や診断書の要求、医師が届け出を検討する場合などの対応について解説している。同指針は、精神科医が自動車運転能力の低下や喪失を来した患者に対し、主治医としてどうかかわるべきか、行動規範を示すことを目的とした。主治医としての心得など一般的な事項から道交法や、いわゆる自...

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

※ニュースソース略称:(NEJM)=New England Journal of Medicine、(JAMA)=Journal of the American Medical Association、(Ann Intern Med)=Annals of Internal Medicine、(BMJ)=British Medical Journal、(Ann Surg)=Annals of Surgery、(共同)=共同通信社、(毎日)=毎日新聞社、(読売)=読売新聞、(朝日)=朝日新聞、(WCR)=WIC REPORT、(日報)=薬事日報、(薬ニュ)=薬事ニュース、(薬新)=薬局新聞